« 動画サイト | メイン | 夏の怪奇現象 »

2012年7月20日 (金)

登記情報提供サービスのパスワードの有効期限

登記情報提供サービスって便利ですね。

わざわざ法務局まで行かなくても
パソコン上で簡単に登記情報を閲覧できるので
ついついネットショッピングのように
いらないものまでも見てしまいそうになります・・・

最近、同サービスにログインしたときに
「あと○日でパスワードの有効期限が切れます。利用者情報変更画面において、
新しい「パスワード」(12桁以上14桁以下)を登録してください。」
というメッセージが表示されました。

Photo_5






ご存知のとおり同サービスを利用するためのパスワードには
セキュリティの観点から90日間の有効期限が設けられていて
この有効期限を過ぎると同サービスを利用することができなくなります。

前回パスワードを登録したときに、90日後って随分先だと思っていたのですが、
あっという間にやってきました(笑)

私がパスワードを設定したのが4月頃だったので
7月末で、そろそろ90日の期限がやってくるのです。

“権”“表”をご利用の皆様も、4月頃に登録した方は
同じようなメッセージが表示されてドキッとされたのではないでしょうか。

万一パスワードの有効期限を過ぎた場合でも
再登録すれば引続き利用できますのでご安心ください。

なお、3世代前のパスワードを再度登録することはできませんので
再登録には注意が必要です。

パスワードの変更手続きについては
こちら(登記情報提供サービスHP)をご覧ください。

そもそも3世代前のパスワードって???と思われる方は
過去の記事を参考にパスワードを登録してみてください。

司法書士システム“権”、土地家屋調査システム“表”をお使いの場合は
簡単にパスワードの運用をすることが可能です。こちらをご覧ください。

▼ 応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

 
 
 
各製品Webサイト