カテゴリ「編集部便り」の103件の記事

2021年6月 7日 (月)

Legalオンラインセミナーのご案内

こんにちは。ブログ編集チームです。
今回は皆様にお知らせがあります。

近ごろは行政手続きの押印廃止が進み、「ペーパーレス化」「デジタル化」などといったワードを耳にすることが増えてきました。コロナ禍ということもあり、株主総会や取締役会をオンラインで行い、議事録には電子契約サービスを用いて電子署名…ということをお考えの会社も多いようです。
ということで、弊社のオンラインセミナーの第三弾はこの電子契約サービス議事録をテーマに実施いたします!
電子契約サービス議事録のことで既に司法書士事務所にお問い合わせしている会社もあるそうですので、急にお問い合わせが来てもスムーズに対応できるよう、ぜひこの機会にご参加いただければと思います。

密にならずに気軽に参加できるということで、毎回大好評で多くのお申込みいただいている弊社のオンラインセミナーですが、実はもう第三弾の申込を開始しており、定員まで残りわずかです…
商業登記を扱っている方、クラウド署名や電子議事録が気になる方、電子契約サービスに興味のある方、とにかく最近のトレンドを抑えておきたい方、
ご参加を希望される方はお早めにお申し込みください。

【Legalオンラインセミナー 電子契約サービス議事録とオンライン登記申請
 ~電子契約サービスで作成された議事録を受け取ったらすべきこと~】

当社が執筆協力させて頂きました、『会社議事録・契約書・登記添付書面のデジタル作成実務Q&A 電子署名・クラウドサインの活用法』(日本加除出版株式会社)発売に合わせ、第3回リーガルオンラインセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、「電子契約サービスで議事録を作りたい・作った」といったお客様に対して、司法書士事務所側で預かった署名済み議事録をオンライン登記申請に利用する際の手順や注意事項、電子契約サービスの基本知識などを中心に解説します。

詳細とお申込み方法につきましては、下記Legalオンラインセミナーページよりご確認ください。
今回はちょっと都合がつかないという方も、今後様々なオンラインセミナーを開催する予定ですので、次回以降でのご参加をお待ちしております!

■開催日時:2021年6月16日(水)17:30~18:50
■詳細・申込:【Legalオンラインセミナーページ

※本セミナーは司法書士様を対象としています


2021年3月 2日 (火)

LegalオンラインセミナーVol.2のご案内

こんにちは。ブログ編集チームです。
今回も皆様にお知らせがあります。
この度、2回目となるオンラインセミナーを開催いたします!
1回目は今年1月26日に実施させていただきました。密にならない上に気軽に参加できるということもあり、私たちが思っていた以上に参加の申込を多くいただき、ありがとうございました。また、募集締切前に満員となってしまい申し訳ありませんでした。。。
今回は定員をぐっと増やしておりますので、興味のある方はぜひお申し込みください!
【LegalオンラインセミナーVol.2 リーガル・カルテ初級セミナー~顧客・相談の電子カルテ化のご提案~】
以前対応したお客様から、突然のお問い合わせ。
慌てて手帳やメモを探したり、記憶に頼った対応をされていませんか。
お医者さんがカルテを見て患者の経緯を確認するように、司法書士の先生もお客様とのやり取りを確認しながら対応できれば、お客様の安心感にもつながります。
本セミナーでは、お客様満足度向上のための相談管理のポイントと営業先開拓のための顧客管理方法をリーガル・カルテを利用してご提案いたします。

本セミナーは、リーガル・カルテを利用した顧客・相談の電子カルテ化についてのお話となっております。司法書士システム“権”と連携してご利用いただける内容も含まれておりますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
詳細とお申込み方法につきましては、下記LegalオンラインセミナーVol.2ページよりご確認ください。
皆さまのご参加をお待ちしております!

■開催日時:2021年3月10日(水)17:30~18:30
■詳細・申込:【LegalオンラインセミナーVol.2ページ
※本セミナーは司法書士事務所関係者様のみご参加いただけます。

2021年1月18日 (月)

Legalオンラインセミナーのご案内

こんにちは。ブログ編集チームです。
今回は皆様にお知らせがあります。

最近は、密にならない、気軽に参加できるということでオンラインセミナーの実施が増えていますよね。弊社でも司法書士会や関係団体の研修の配信を手伝ったりすることが多くなってきたのですが、こんなに皆さんが気軽に参加できるならと、弊社主催でオンラインセミナーを実施することになりました。
実はもう申込を受け付けており、定員まで残りわずかです。。。
興味のある方はお早めにお申し込みくださいね!

【Legalオンラインセミナー ~司法書士の新しい会計スタイルをご提案~】

記帳した通帳と、発行した請求書を照らし合わせて入金の確認をする。そんな当たり前のやり方を大きく変える方法をご提案いたします。
司法書士システム“権”の新サービス「インターネットバンキング入金照合サービス」では、インターネットバンキングより取得した入出金明細情報のCSVファイルをクラド上で解析し、“権”の請求データと自動照合いたします。相続や決済案件などで、振込人が請求先と異なるパターンや金額が一致しないものも“権”が推測して候補表示します。
本セミナーでは、新サービスのご紹介を開発秘話も交えながら実際の業務の流れに合わせてご説明いたしますので、事務所様の業務にどのようにお役に立てるか具体的にイメージいただけます。

詳細とお申込み方法につきましては、下記Legalオンラインセミナーページよりご確認ください。
今回はちょっと都合がつかないという方も、今後様々なオンラインセミナーを開催する予定ですので、次回以降でのご参加をお待ちしております!

■開催日時:2021年1月26日(火)17:00~18:00
■詳細・申込:【Legalオンラインセミナーページ
※本セミナーは司法書士様を対象としています


2020年12月26日 (土)

Photo


2020年も残すところあとわずかとなりました。  皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。 来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。 年始は1月4日(月)より通常通り営業させて頂きます。

2020年4月 9日 (木)

弊社一部社員の在宅勤務について

「緊急事態宣言」が発出されたことを受けまして、一部の社員を対象としまして、弊社も在宅勤務(テレワーク)を実施することとなりました。
営業所勤務の社員は在宅勤務期間中、インターネット経由お客様と打ち合わせ可能な機器、通信環境、システムを各自装備しており、従来と変わらずシステムに関するご相談をいただいたり、ご説明や作業を行うことが可能です。
詳細は弊社ホームページをご確認ください。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
緊急事態宣言に伴う一部社員在宅勤務のお知らせ 

また、"権”をご利用頂いている方においても、在宅勤務(テレワーク)を検討中の方も多いと存じます。そこで、テレワークにおける“権”のご利用について、LEGALコンシェルでご案内しておりますので、テレワークをご検討の方は是非LEGALコンシェルをご確認ください。

2019年12月28日 (土)

年末のご挨拶

2020_2

2019年も残すところあとわずかとなりました。 
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年もより一層のご支援を賜りますよう従業員一同心よりお願い申し上げます。
年始は1月6日(月)より通常通り営業させて頂きます。

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

Blog2


昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月7日(月)から平常営業とさせて頂きます。
平成31年 元旦

2018年12月28日 (金)

年末のご挨拶

Blog1_2

2018年も残すところあとわずかとなりました。 
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年もより一層のご支援を賜りますよう従業員一同心よりお願い申し上げます。
年始は1月7日(月)より通常通り営業させて頂きます。

2018年3月19日 (月)

平成30年度の税制改正について

平成29年12月22日に税制改正大綱が発表され、所得税法等の一部を改正する法律案が国会に上程されております。もうすでに多くの方がご存知かとは思いますが、例年どおり今年も3月末に確定すると思われますので、登記や不動産に関わるところを改めてご案内。

司法書士の先生に関わりそうな点としては以下のとおりです。

【不動産登録免許税の軽減延長】(~平成32年3月31日)
①長期優良住宅の所有権保存登記等の軽減税率(租税特別措置法74条)
②認定低炭素住宅の所有権保存登記等の軽減税率(租税特別措置法74条の2)

【不動産登録免許税の免税】
1.平成33年3月31日まで先代名義の土地を被相続人名義にする
  登録免許税が免税
2.法務大臣指定の土地で価格が10万円以下のもので、
  所有権移転する登録免許税が免税
  (所有者不明土地利用の円滑化等に関する特別措置法~仮称~)

【固定資産税の減額延長】(~平成32年3月31日)
1.新築住宅と新築認定長期優良住宅に係る固定資産税の減額措置

【不動産取得税の延長措置】
1.宅地及び宅地比准土地を取得した場合の課税価格を2分の1とする特例措置
  (~平成33年3月31日)
2.住宅及び土地を取得した場合の標準税率(本則4%)を3%とする特例措置
  (~平成33年3月31日)
3.土地取得後に特例適用住宅を新築した場合の土地に係る減額措置
  (床面積2倍相当額等の減額、200㎡まで)について、
  土地取得後の住宅新築までの経過年数要件緩和の特例措置
  (~平成32年3月31日)
4.新築の認定長期優良住宅に係る課税標準の1,300万円の軽減措置
  (~平成32年3月31日)

ほとんどが延長措置ということで、あまり実務に影響はなさそうですね。来年もしっかりチェックして、必要に応じてシステムに反映させていきますので“権”をお使いの方はご安心ください!

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

Blog0101

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月4日(木)から平常営業とさせて頂きます。
平成30年 元旦

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

  • Loading
 
 
 
各製品Webサイト
モバイルサイト