« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018年1月22日 (月)

検索って便利!

こんにちは、CSサポート部の平です。

私は伊坂幸太郎さんという作家さんが大好きなのですが、彼のモダンタイムスという小説の中に「人は知らないものにぶつかった時、まず何をするか?検索するんだよ」という台詞が出てきます。この小説が出版された10年前に読んだ際もこの台詞に「本当だ、めちゃくちゃ検索してる…」とハッとした記憶があるのですが、最近この小説を読み返していて改めてハッとしました。「10年前より検索に依存してる…」と。

思えば10年前私は学生だったためPCが近くにないことも多く、またスマホも普及していなかったので、検索しようにも出来ないことが多かったんですね。だから本当に必要な情報だけ調べていたように思います。しかし今はいつどんな時でも検索が出来るので、「知らなくてもいいけどちょっと気になる」「知ってるつもりだけど合ってるかどうか不安」みたいなことでもすぐに検索しています。年末年始を振り返ってみると『津軽海峡冬景色 回数』とか『お年玉 相場』とか『君の名は 階段』とか『助っ人外国人 歴代』とかetc…うん、やっぱりことあるごとに検索していますね。

つい十数年前では検索機能なんて一般的ではなかったと思うのですが、今では検索機能を使えない生活なんて考えられません。…実は冒頭の小説は、登場人物がとある検索をしたことで色々と厄介ごとに巻き込まれていくと言うストーリーなので、決して検索サイコーというようなお話ではないのですが、そんな小説を読みながらも決して検索をやめられない自分がいます。だって便利ですし(笑)

ところで、“権”にもそんな検索機能が装備されているのはご存知でしょうか。それはV16.02で追加された『Lコンシェル』という機能です。この機能は普段業務をする上で必ずしも必要なものでないので、他の機能と比べると認知度が低いように思います。この機会にご紹介させて下さい。


B1


“権”の画面の右上の方にある、[Lコンシェル]というというボタンをクリックすると、Lコンシェルの画面が開きます。


B2

この画面の下部にはFAQやマニュアル等を閲覧できる画面へのリンクがあり、こちらもそれぞれ便利なので是非使ってみて頂きたいのですが、今回は画面中央部の検索窓に注目して下さい。ここに調べたいワードを入れて検索ボタンを押すと、ワードに応じたFAQやマニュアル等を見つけることが出来るんです。


例えば「外字を使用したい」という時などは、検索窓に「外字 使用」と入れて検索して頂くと

B3


外字の使用に関するコンテンツが色々出てくるので

B4

その中で外字の使用方法に関するコンテンツを選んで、中身を確認することが出来るんです。

B5


いつでも、すぐに、気になることを調べられるので、とても便利だと思います。
是非1度ご利用ください。

2018年1月15日 (月)

チャットボットについて

イノベーション開発部の野村です。
今回は最近注目されているチャットボットについて紹介したいと思います。

まずチャットボットとはどんなものかですが、「チャットボット」という名称からわかります。これは「チャット」と「ボット」を組み合わせた造語です。「チャット」は昔からあるインターネットを利用したコミュニケーションツールで、複数の人がリアルタイムに文章をやりとりできるものです。

「ボット」はロボットの略で、プログラムされた動作を自動で行うものです。つまり、「チャットボット」は、チャット上で自身が文書を発信したり、入力された文章に対して自動応答できるプログラムです。

このような仕組みは以前から存在していましたが、あらかじめプログラムされたパターンでしか対応できないという問題があり、あまり注目されませんでした。しかし、最近のAIの発展によって実用化の可能性が高まり、注目を集めるようになってきました。

チャットは文章(文字)を活用していますので、質問に対する回答が正しければ相手が人間かボットかの見分けはできません。この回答がどこまで正しくできるかが難しいのですが、そこはAIにかかっています。現在のAIでは、すべての質問に正しく答えることは難しいですが、質問の範囲を絞ると、回答の精度は極めて高くなります。またユーザーインターフェースの観点からも、チャットは一般的なものですので、使い方の説明も不要となります。そのため、誰に何の目的で使ってもらうのかが明確な場合は、チャットボットは有効な手段となると考えられています。

現在、ECサイトや、カスタマーセンターで利用できるチャットボットがサービスとして提供されています。ECサイトでは実際にお店の人と会話をしているような感覚で使用することができるため、普通のオンラインショッピングより使いやすくなるそうです。

FacebookやTwitter、Lineなどでもチャットボットが登場していますし、今後はもっと多くの分野で活用されていくと思います。音声技術も発展してきてますので、電話で話している相手が実はボットだったという日も近いかもしれませんね。

Blog0115

2018年1月 9日 (火)

体が資本!

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。マーケティング営業部 新垣です。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。地元に帰省されたり、旅行に行かれたり、家でゆっくりされたりと過ごし方は様々だったかと思います。

私も夫婦で沖縄の実家に帰省し、ずっーと親戚周りをしていました。沖縄は天気予報で気温が20度~18度と言っていたので、薄着ばかりを持って行ったら実際は風が強く、雨が降ったりすると意外に寒く、上着を持ってこなかったことを後悔しました。

沖縄から東京へ戻った直後、気温の温度差もあったのか妻が体のだるさを訴え寝込んでしまいました。まずは病院を探そうといつも行っている病院をネットで検索しましたが、年明けの1月3日だったのでまだ開いていませんでした。

正直そこ以外に病院がどこにあるか分からず、またこの時期はどこも開いていないのではと困っていたところ、ふと以前に薬局の人から教えてもらった、「医療機関案内サービス ひまわり」というサービスを思い出しました。

「医療機関案内サービス ひまわり」は、医療機能情報提供制度(住民・患者による医療機関の適切な選択を支援することを目的とした制度)の東京都内の医療機能情報と薬局機能情報を都民に提供するシステムで、ホームページまたは電話で休日診療を行っている医療機関、最寄りの医療機関などを、検索、案内をしてくれるサービスです。電話については、365日24時間案内してくれるそうです。
※医療機能情報提供制度のHPでは、各都道府県の医療情報案内サイトを案内しています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/teikyouseido/index.html

実際に検索をかけてみると、やはりほとんどの病院が休みでしたが、奇跡的に近くに1件開いている病院がありました。

診断の結果、インフルエンザということで残念でしたが、その一方年末年始に関わらず、土日祝日に開いている病院を探すには「医療機関案内サービス」はとても便利だなと思いました。皆様もご利用されてはいかがでしょうか。

仕事は体が資本ですので、体調に気を付けて今年も元気に頑張っていきたいと思います。

Blog0109

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

Blog0101

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月4日(木)から平常営業とさせて頂きます。
平成30年 元旦

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

  • Loading
 
 
 
各製品Webサイト
モバイルサイト