« 温かい対応 | メイン | フィリピンでGRABを使ってみた件 »

2019年12月16日 (月)

久しぶりのDIY

こんにちは。マーケティング営業部の早瀬です。
早速で恐縮ですが、今年の夏に家の庭にある自転車置場の波板屋根が強風で吹き飛ぶ事件がありました。幸いにも夜遅い時間ということもあって通行人やご近所様に迷惑をかける様な事にはならなくて本当に良かったです。ただ、暗い強風雨の中で吹き飛んだ屋根探しと応急処置が結構大変で、古い設備には十分注意しなければならないと実感した出来事でした。
見た感じ屋根の修理は自分でも修理出来そうに思いましたが材料集めや道具準備がとても面倒に思い、できれば業者さんにお願いしたくて手配しようという流れになったまでは良かったのですが、妻が業者さんをネットで探してしまった事から、世のパパさんは結構DIYで修理しているらしいと言い出して…結局ブーメランのように私の元に帰ってきてしまいした(笑)。最近は動画で親切に説明してくれてるんですね…
元々は車やバイク弄りが好きなタイプでしたのでどうせやるならキッチリ作業をしようと思い、必要な材料と種類・加工方法・必要な道具などいろいろ調べて、久しぶりにホームセンターや通販で購入をしました。
ところで少し話が脱線しますが、ホームセンターいるとワクワクしませんか?
私はネジ1本でも種類や形や材質の違いや値段に驚いたり、様々な部品を見て何処に使っているのか想像したり、工具を見て精度の違いや使い勝手の工夫に感心したりなど、1日中居ても飽きません。
昔そろえた工具や道具類は車を手放した時や引っ越をした時に処分をしてしまったのでほとんど手元に残って無かったため、今回の屋根修理に必要な道具を購入しました。最近は便利な道具が安価で販売されておりますので、私の興味の中心はこの段階で道具の方へ移っておりました。道具大好きスイッチが入った私は、不用品処分の分解・切断や庭の手入れにも使えるとか、子供の自転車を調整するときにも使えるとかいろいろと理由をつけて今回の作業にあまり関係しない電動工具もまとめて買い揃えてしまいましたので、もしかしたら業者さんに頼んだ方が安く上がったかもしれません(笑)
屋根の修理は準備開始から完成まで2か月近くかかりました。休日作業にもかかわらず他の用事に時間を取られたり、切った材料の寸法が合わなくてやり直しをしたり、作業中に壁から落ちかけてスリ傷を作って中断したりと様々ありましたが、自分なりに満足いく出来で家族にも喜んでもらう事ができました。
次回は今回交換した古い屋根の切断や不要になった小型木製家具を分解・切断して燃えるゴミにする計画です。
もしDIYにチャレンジしてみようという方がいらっしゃいましたら、最も重要なのはケガをしないことなので安全第一で行ってくださいね。

Photo

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

  • Loading
 
 
 
各製品Webサイト
モバイルサイト