カテゴリ「マーケティング企画室」の1件の記事

2022年7月11日 (月)

スマホをかざせば

こんにちは、マーケティング企画室の坂田です。

初代iPhone登場から早15年、すっかり世の中にスマホが浸透しましたね。令和3年の総務省の通信利用動向調査※1によると、個人のスマホ保有率は74.3%。毎年堅調に伸びているそうです。

スマホを使った便利なサービスは数え切れませんが、中でもかざして使うタイプのものは、昔も今もなんだか特別感を感じます。モバイルSuicaを使って、初めて改札機にスマホをかざして通ったときは心が踊ったのを覚えています。スマホ決済も続々登場し、コンビニで、スーパーで、ピッとかざすだけで支払いができるようになりました。小銭で手が汚れることもなく、財布が重たくなることもなく、カバンから財布を出す手間も省けて、良いことづくめです。(支払金額と財布の中の小銭を見比べてキリのいいおつりの計算をしなくなったので、脳は退化していると思いますが。)

リーガルでも、スマホをかざして使う場面のあるサービスが登場しました。
RSS-SR(サインルーム)、すでにお使いの方もいらっしゃるかと思います。
ちなみに何の略称かご存じでしょうか? 「Registration Signature Service - Sign Room」 です。スマホ、Registration(登記)、Signature(署名)、ときて、活用場面がぱっと浮かぶ方はさすがです。

このサービスを使う事で、日々の業務の何が変わるのでしょうか?
ずばり、非対面業務の幅が広がります。完全オンライン申請も可能です。

例えば、株式会社の役員変更の案件。
もう、書類受渡しのためにお客様の所へ往復したり、レターパックで書類を送ったりする必要はありません。クラウド上の管理画面で議事録ファイルや署名者などを設定したら、後はメールで自動に署名リレーが行われて、署名済議事録の完成です。

「え、電子署名?カードリーダーとかいるんでしょ?」と乗り気でないお客様がいたら、どや顔で「マイナンバーカードとスマホだけでいいんです!」とお伝えください。署名依頼メールを受け取った方は、リンク先のアプリの指示に従って、マイナンバーカードにスマホをかざす操作などで簡単に電子署名できます。印鑑証明書を用意する手間もコストも不要になり、きっとお客様もにっこり。

ご興味のある方は、こちらの無料お試しプランで触ってみてください。今すぐご利用可能です。

※RSS-SRは司法書士専用のサービスとなります。まずは無料プランをご活用いただき、お仲間内で「もうRSS-SRやった?」と酒のつまみにでもしてくださったら幸いです。

Blog1


Blog2



RSS-SR(サインルーム)
https://www.legal.co.jp/products/rss/sr/

※1  統計調査データ:通信利用動向調査:報道発表資料 - 総務省(令和3年) 3.76MB
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/220527_1.pdf

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

 
 
 
各製品Webサイト