« ブログについて思うこと | メイン | 第7回Legalオンラインセミナーのご案内 »

2022年5月30日 (月)

「もしも」の時の安心感

こんにちは。総務部の仲岡です。

みなさま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
3年ぶりの“規制なしGW”ということで、久しぶりに遠出したり旅行に行かれた方も多いと思います。
私はまだGW気分が抜け切れてないですが、五月病に負けず頑張りたいと思います。

さて、私の前職は携帯ショップに勤めていたのですが、先日近所の携帯ショップに行くと当時一緒に働いていた友人がまだ働いていました。連休で混み合っていたこともあり残念ながら友人の接客を受けることはできなかったのですが…。その日はApple WatchとAirPods(以下イヤホン)を購入しました。
イヤホンというと「携帯を買ったら附属品でついている」という勝手なイメージをもっており、これまではあまりこだわりや興味がなかったのですが、最近のイヤホンはとても高機能なものがあるようです。ここで、店員さんからオススメされた機能を2つ紹介したいと思います。
①アクティブノイズキャンセリングモード
聴いているものに集中できるよう周囲の環境音を遮断し、聴きたいものだけを聴くことができる。
②外部音取り込みモード
  周囲の環境音を聞いたり状況を把握することができる。(散歩やランニング時にオススメらしいです)
この機能がついているとそのときの状況や気分に合わせたモードで音楽を楽しむことができ、これまでのイヤホンのイメージとは別世界のモノでした。

Airpods



そして契約を進めていくと必ずある、故障や紛失などに備えた保険(サポート)加入についての説明も受けました。携帯電話の契約時はもちろん、Apple Watchやイヤホンそれぞれのサポート体制も万全でしたので加入してきました。「もしも」のときを考えるとサポート加入は欠かせませんよね。

弊社司法書士様向け業務支援ソフト“権”、弁護士様向け業務支援ソフト “護”、土地家屋調査士様向け業務支援ソフト “表”でも「もしも」のときに安心な「ソフトウェア保守サービス」をご用意しております。「もしも」のときのトラブル対応から最新の法改正にあわせた無料バージョンアップなどの特典がございます。詳細なサービス内容については以下をご覧ください。
司法書士様向け業務支援ソフト“権”ソフトウェア保守サービス
弁護士様向け業務支援ソフト “護”ソフトウェア保守サービス
土地家屋調査士様向け業務支援ソフト “表”ソフトウェア保守サービス

みなさまの普段も「もしも」のときもお力になれるよう、よりよいサービスを提供していきますので今後ともよろしくお願いいたします。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

 
 
 
各製品Webサイト