« 第2のホーム | メイン | 指定公証人の変更、登記所の管轄変更情報等について »

2012年5月21日 (月)

チームワーク

Matsu_2(松山):今日は開発部の森本からの記事をお届けします。
     森本さんは僕と同郷で和歌山出身なんですよねー。
     リーガルは愛媛出身が多いので和歌山勢が増えて嬉しいかぎり!

Mura(村井):ちょっと気になってたんだけど・・・。
      和歌山と愛媛ってどっちのみかんが美味しいの?


Matsu_2うわ、そういう質問は・・・
和歌山出身で愛媛担当・在住の僕から導き出される模範解答は
みかんそのものが美味しいのであってどこ産かは二の次ってことですかね!
      ほら、美しい女性を前にして何県出身とか全然関係ないじゃないですか。
      むしろ敵は舶来のオレンジ勢ですよ!打倒米英!

Mura
・・・で?Which!?


Kai_1_2
(私は貝になりたい)


---------------------------------------------------------------------------------------------------

開発部の森本です。和歌山出身です。

ゴールデンウィークは故郷に帰り
久しぶりに関西時代の友人たちと楽しく過ごしてきました。
やはりボケとツッコミで進める会話には慣れているので安心しますね。

愛媛に移ってから半年が過ぎましたが
案外、ボケやツッコミがなければないでなんとかなるもんです。
(「マクド」のことを「マック」と言うのはまだ納得できませんが・・・)
気候も良くなってきたので、これからはいろんなところに出かけて
愛媛の楽しいことをたくさん見つけていきたいと思います。


Photo

▲写真は近所の神社ですが、雰囲気が気に入ってます。


さて、場所が変わっても、開発の仕事で大事なことは大体変わりません。
一番大事なことは、何といっても『チームワーク』です。

プログラムの開発と言うと、一人ひとりが黙々とキーボードに向かって・・・
というのを想像する方もいるかもしれませんが
実際は絶えず打ち合わせしながら仕事を進めていきます。

みんながバラバラにプログラムを作っても、うまく組み合わせないと
ちゃんとした製品にはならないので
組み合わせ方などはあらかじめ話し合っておく必要があります。

最初に決めていたことも
もちろん完成までには変更になることがあるので、その時も話し合いです。
こう書いていくと、ほとんど会話ばっかりですね(^_^;)
その合間にプログラミングという感じでしょうか。

開発部だけではなく、製品を作るためには
営業さんやサポートの方をはじめ、会社全体で協力していかないといけません。

完成した製品が、お客様に喜んで使っていただけることを楽しみにして
今後もみんなで団結して、そして熱く仕事していきたいですね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

Kai_2_2
・・・



Muraもうみかんのくだりは終わったから出てきていいよ!
そういえば先週から本格的に各司法書士会の総会が始まって
早速山梨に行ってきたよ。君ももうどっかで展示した?


Kai_3_2僕は島根と愛媛の総会で出展させていただきました!
転勤してから一年、随分色んな方に顔を覚えていただいて
そういうのが感慨深かったですねー。


Muraみんな君の顔じゃなくてリーガルの看板を見て
ブースに来てくれてるんだよ。
もしかしたら君の顔なんてだーれも覚えてないかも。


Kai_3_2・・・ショック!!
くー、もっとインパクトのある営業が必要ですね!
もうこうなったらクールビズならぬ貝ビズで明日から営業しようかな!!


▼愛媛で有名なのはポンジュースですが
  和歌山で有名なのは・・・ジョインジュース!知ってました?
  知ってた方もそうでない方も、レッツクリック!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

 
 
 
各製品Webサイト